MEMBER

弁護士紹介

Daisuke Endo

学歴
成城大学社会イノベーション学部
明治大学法科大学院

その他
東京弁護士会所属

COMMENT

大学では心理学を専攻しており、今でも継続的に勉強を続けています。

心理学は、一見、法律とは全く違う分野ですが、「問題の解決には深い人間理解が不可欠である」という点は、法律問題とも相通ずるものがあります。

「法律トラブルに遭い、困っている人の力になりたい」という初心を忘れず、依頼者様の気持ち、当事者間の心の動きに気を配りながら、法律問題を迅速に解決するよう努めます。

INTERVIEW

1.依頼者を第一に
私たちは、日々たくさんのご相談をいただいておりますが、ご依頼者様の抱える問題や背景は様々なものがあり、一つとして同じものはありません。
それらひとつひとつを丁寧に把握、検討し、ご依頼者様にとって最善の解決を模索することについて、努力を惜しみません。
法律のエキスパートとして依頼者の方に接するよう心掛けております。

2.「心の動き」を注視しつつ、法的解決を図ります
法的トラブルの背景には、ご依頼者様をはじめ、多くの関係者の方々の心情が交錯していることが多いと感じます。
心理学を学んでいた経験を活かし、そのような「心の動き」にも注視し、相手方との様々な交渉を行い、法的解決を図ってまいります。

3.常に自分を磨き続ける
弁護士法人LEONは、インターネット問題、知的財産法務、エンターテイメント法務、企業法務を中心に、非常に多くの種類の案件を取り扱っております。

弁護士やスタッフ同士が、日頃から切磋琢磨を続ける環境が構築されていますので、私自身も幅広い分野で様々な分野の専門性を磨き、常に進化を続けています。
法律や、裁判所の運用等は、常に変化を続けているため、弁護士として最新の知識を身につけ、自分を磨き続けることが、依頼者様にとって最善の結果を出すことに繋がると確信しております。

 

個人情報の取扱いについて

当事務所は、プライバシーポリシーに基づき、
お客様の個人情報を管理いたします。
プライバシーポリシーをご確認の上、次の画面にお進みください。

プライバシーポリシー