INFORMATION

お知らせ

【Twitter】プロバイダに対する発信者情報開示請求訴訟にて勝訴しました

2022.04.08

「Twitter」にて依頼者を誹謗中傷する投稿がなされた件について、プロバイダ(通信会社)に対し、
投稿の発信者に関する情報(住所・氏名等)の開示を求める発信者情報開示請求訴訟を提起しました。
 
当方が主張する名誉感情侵害が認められ、令和4年3月16日付で津地方裁判所より、プロバイダに対して発信者情報の開示を命じる判決が下されました。
 

【担当弁護士】 田中 圭祐
 

【担当弁護士より】
「今回の相手方は、三重ほか2県を対象エリアとする地方のプロバイダで、これまでほとんどあたったことがなかったのですが、無事勝訴判決を得ることができました。弊所は遠方地域の案件も対応可能ですので、東京大阪以外の地域にお住まいの方々もお気軽にご相談いただければと思います。なお、弊所では、地方で裁判を行う場合であっても、できる限り電話やwebにて裁判期日を実施するよう裁判所に上申しており、依頼者の方に、出張費等の余分な負担がかからないよう、最大限配慮して案件を進めております。本件も裁判所へ出頭せずに判決まで至ることができました。」(田中)

 

個人情報の取扱いについて

当事務所は、プライバシーポリシーに基づき、
お客様の個人情報を管理いたします。
プライバシーポリシーをご確認の上、次の画面にお進みください。

プライバシーポリシー