VOICE

【嫌がらせ被害】お客様の声

2021.06.25

【依頼者】

個人の方

 

【案件概要】

SNSやLINEのメッセージ上での執拗な嫌がらせにより、多大な精神的損害を被った事案。

 

【結果】

嫌がらせをしていた人物に対して損害賠償請求訴訟を提起し、今後一切接触しないこと等を誓約させ、
相手からの謝罪や解決金の支払いを受け、裁判上の和解による解決となった。

 

【お客様の声】

◎弁護士に依頼して良かったこと
田中先生は、SNSやITに精通されていらっしゃる為、最初の面談で今回問題となる投稿を法的にどう対処出来るか丁寧にお考えくださいました。前任の弁護士がSNSに精通されておらず、内容証明郵便を送付しても相手方の嫌がらせが止まらなかった中で、ご病気になった事がきっかけで、田中先生に依頼致しました。

 

◎裁判の流れや期間に関して感じたこと
裁判はそうそう経験する事がないもので、コロナ禍もあり審議を中断した事で不安でした。
先方の嫌がらせ投稿が益々 エスカレートしていた為、ストレスは過大でした。
電話会議での弁論手続準備だった為、先方からは反省や緊張感を感じませんでしたが、田中先生の準備書面が的確でしたので 先方が折れて来ました。

 

◎弁護士の対応に関して感じたこと
田中先生は、依頼者のどんな言葉や気持ちも一度 聞いてくださった上で、依頼者に都合よく話す事はせず不利になる事も的確に伝えてくださったので、安心して裁判に取り組む事が出来ました。
かなり大量に嫌がらせされましたが、SNSに精通されていらっしゃるので、しっかり纏めて書面にしてくださいました。電話会議本番中もキレのあるご対応です。依頼者にとても丁寧に接してくださいます。

 

◎全体を通して感じたこと
今やSNSでの誹謗中傷やストーカーは社会問題になっています。
特に私の様に明確に誰に対する投稿か分かりづらい態様で、大量に嫌がらせ投稿されていた場合でも、損害賠償を請求出来る事がハッキリしたと思います。
どんなきっかけにせよ、脅迫や嫌がらせをし続ける相手には泣き寝入りはせず、SNSに精通されていらっしゃる先生にお願いするのが解決の近道です。
本当に有難うございます。

 

個人情報の取扱いについて

当事務所は、プライバシーポリシーに基づき、
お客様の個人情報を管理いたします。
プライバシーポリシーをご確認の上、次の画面にお進みください。

プライバシーポリシー