VOICE

【交通事故】お客様の声

2021.08.17

【案件概要】

依頼者の乗車していた車が信号待ちで停車中、後続の車に追突されてしまい、依頼者は頸椎を捻挫するなどの傷害を負いました。
依頼者に過失のない事故であり、怪我による休業や通院治療の必要性があるにもかかわらず、相手方が加入している保険会社の補償が不十分であったことから、弊所にご相談いただきました。

 

【結果】
弊所で受任後、保険会社との交渉に当たったが、十分な補償内容が提示されなかったため、訴訟に移行し、本件の具体的な事情や被害状況等を丁寧に主張した結果、示談金額を大幅に増額することができ、訴訟上の和解で解決に至った。

 

【お客様の声】

この度は、本当にありがとうございました。
先生に依頼する前は、相手方の保険会社の人から
まだ怪我が治ってもいないのに
なるべく早く治療を切り上げるようになどと
心ないことを言われ怪我の痛みにプラスして心も傷ついておりました。

先生にお電話すると、
『もうこちらで全て交渉するので安心してください』と
電話越しに言われたシーンは、一生忘れません。

弁護士の先生は、誰に頼むかで全て決まると思います。
弁護士法人LEONは、依頼者のことを心から考え親身になってくださる
頭の切れる素早い行動ができる弁護士集団です。

スタッフの女性もとても品があり好感がもてました。
事務所も洗練されており、カフェのような雰囲気で、
女性でも安心できる雰囲気があります。

質問をするとLINEでいつもすぐに返信があり
安心して解決にまでいたりました。

もし田中先生・遠藤先生がいなければ10分の1くらいに補償額が減り
精神的にもヘトヘトになっていたことと思います。

どのようにお礼を申し上げたら良いかわからないくらいです。
本当に素晴らしい弁護士法人LEONに出会えて感謝の気持ちでいっぱいです。

 

個人情報の取扱いについて

当事務所は、プライバシーポリシーに基づき、
お客様の個人情報を管理いたします。
プライバシーポリシーをご確認の上、次の画面にお進みください。

プライバシーポリシー