LEGAL SERVICES

インターネット上のトラブル
その他ネット上トラブル

SNSや掲示板といったインターネット上での誹謗中傷、リベンジポルノ被害、ネットストーカー被害、炎上対策等、当事務所では、インターネット上の様々なトラブルの解決に精通しております。
インターネット上のトラブルは、高い専門性が要求され、豊富な経験に基づいて事件を処理することが重要となります。
当事務所では、インターネット上のトラブルに関するご相談を毎月100件以上いただいており、担当した事件数も数百件に登ります。企業、芸能人、インフルエンサー、YouTuber等の配信者の方、夜のお仕事をされている方等、幅広く対応を行なっております。

ネット誹謗中傷
5ch、2ch、ホスラブ、爆サイ、したらば、たぬき、といったインターネット掲示板、Twitter、Instagram、FacebookなどのSNS、アメーバブログ、ライブドアブログなどのブログサイト、YouTube、ニコニコ動画などの動画配信サイト、その他、様々な媒体におけるインターネット上の誹謗中傷を多数扱っております。
投稿者を特定したい方、誹謗中傷を投稿して訴えられてしまった方など、お気軽にお問い合わせください。
リベンジポルノ
元配偶者、元交際相手、友人、知人などからリベンジポルノ画像や動画を掲載されてしまった方の案件を多数取り扱っております。
リベンジポルノの投稿は、極めて重大な被害をもたらす犯罪行為です。拡散を最小限に抑えるため、早期解決をすることが重要です。
また、慰謝料の金額も、通常のネット誹謗中傷に比べ高額になるケースが多く、投稿者に然るべき責任を追求し、少しでも被害を回復させることも重要です。お気軽にご相談ください。
ネットストーカー
インターネット上でのネットストーカーは、多くの場合、見ず知らずの人物や、一度SNS上でやり取りがあった人物、住所や名前は分からないが一度だけアプリを通じて会ったことがある人物などから被害を受けるケースが大半です。氏名や住所がわからないと、元交際相手からのストーカー被害等と異なり、警察の対応も難しく、お困りの方が非常に多いです。
当事務所では、アカウント名やSNS上に掲載された情報を手掛かりに特定を試みたり、直接弁護士からダイレクトメッセージを送付するなどして、紛争の解決を図ります。対応が難しいケースも存在しますが、まずはお気軽にご相談ください。
インターネット上での炎上
些細なことがきっかけで、インターネット上で炎上するケースが近年増加しています。また、炎上と聞くと、企業や芸能人の方をイメージする方が多いですが、近年は、SNS上で活動をしている一般人の方の炎上被害も多数発生しています。下手に動くと、炎上被害が拡大する危険が多いため、慎重に炎上を沈静化する行動をとる必要があります。
炎上被害の中でも、誹謗中傷がひどい場合は、発信者情報開示請求を行い、公式に声明を発表するなどして、沈静化するケースが多く見られます。
事案に応じた適切な助言をいたしますので、まずはお気軽にご相談ください。
 

個人情報の取扱いについて

当事務所は、プライバシーポリシーに基づき、
お客様の個人情報を管理いたします。
プライバシーポリシーをご確認の上、次の画面にお進みください。

プライバシーポリシー