LEGAL SERVICES

エンターテイメント法務

当事務所では、代表弁護士が、大手エンターテイメントコンテンツ制作会社において、社内弁護士を務めていた経験から、ゲーム、アニメ、映画、音楽、芸能を始めとした、様々なエンターテイメントコンテンツに関する法務を取り扱っております。
多くのエンタメコンテンツ制作会社、芸能事務所、劇団、声優事務所、芸能人、声優、インフルエンサーの方、YouTuber、Vtuber等、様々な方からご依頼をいただいております。

アプリゲーム・コンシューマーゲームの制作/運営
ゲームは、ソースコード、キャラクターデザイン、UIデザイン、BGM等、知的財産の塊となります。また、特定のゲームの仕様を参考にすることも多く、著作権や特許権等、多くの知的財産権をケアすることが重要です。
また、オンラインゲームの場合、課金システムの仕組みを構築する際、資金決済法や、特定商取引法、消費者保護法等、注意しなければならない法律が多数あり、かつ、プラットフォーム規約を遵守する必要があります。制作途中で、上記のような問題が発覚すると、一部開発をやり直さなければならないなど莫大なコストが発生することも珍しくありません。
また、利用規約やプライバシーポリシー、資金決済法上の表示、特定商取引法上の表示など、会社を守るために、様々な法的文章を作成する必要があります。
当事務所では、豊富な経験に基づき、開発段階から、綿密なサポートを提供しております。さらに、ゲーム開発は非常に流動的なものであるため、開発過程で発注者と受注者の間で紛争が発生することも多々ございます。
そういった紛争の解決にも力を入れております。
アニメ・映画・映像関係
映像制作においては、監督、出演者(俳優、エキストラ、声優、ミュージシャンなど)、制作会社、配給会社など、様々な当事者の権利処理が必要となります。業界の慣行から、契約書がないことも少なくありませんが、その分後から紛争に発展することも珍しくありません。加えて、映像作品を海外で展開する場合などは、契約書がないことが海外展開の足を引っ張る場合があります。
各当事者との契約書の作成や、映像作品に映り込んだ著作物の取り扱いなど、様々な面でリーガルサポートを提供しております。
芸能事務所・芸能人・YouTuber等の配信者
当事務所では、芸能事務所と、芸能人の方の契約問題や紛争の解決等を数多く扱っております。所属事務所と所属している方のトラブルを未然に防ぐには、きちんと双方が納得する契約書を締結することが何より重要となります。
また、芸能人や配信者の方の誹謗中傷の解決や、インターネット上でのトラブル等も勢力的に取り組んでおり、有名なYouTuberの方や、Vtuberの方、芸能事務所等から数多くのご依頼をいただいております。
音楽制作関係
楽曲は、他のエンターテイメントコンテンツと異なり、原盤権の問題や、JASRAC登録の問題等、特殊な権利処理が必要となります。
また、バンドや、アイドルグループなど、複数のミュージシャンが一緒に活動をする場合、権利関係で争いが生じることも珍しくありません。
当事務所では、音楽の分野に関する法務も多数取り扱っておりますので、お気軽にご相談ください。
 

個人情報の取扱いについて

当事務所は、プライバシーポリシーに基づき、
お客様の個人情報を管理いたします。
プライバシーポリシーをご確認の上、次の画面にお進みください。

プライバシーポリシー